季節の花に出会いに行こう

日本には四季があり、同じ土地を訪れても季節によって異なる表情に出会うことができます。季節感を感じられる国内旅行をしたい時に、まず注目したいのが花です。 春の風物詩と言えば、桜ですよね。お花見をすることで、春の訪れを実感するという人も多いのではないでしょうか。樹齢の長い大きな木に艶やかに咲く桜の花を愛でたり、川沿いに続く桜並木を歩いたり。桜の季節に合わせて旅をすれば、春の陽射しを受ける桜を眺めながら、旅に出掛けて良かったという思いを抱くことができることでしょう。 雨の多い梅雨の時期には、出掛けるのが億劫になったりもしますが、雨具をしっかり用意して、紫陽花の花に出会いに行くと素敵な時間を過ごせますよ。 その季節ならではの花に出会いに、名所に出掛けてみませんか。

旬の食材を存分に味わおう

美味しいものに出会えるのは、旅の楽しみのひとつですよね。栄養価や旨みがギュッと詰まった旬の食材は、旅先でぜひ味わいたいグルメです。 旬の食材とのフレッシュな出会いを堪能したい時におすすめなのが、国内各地で実施している果物狩りです。春にはいちご、秋にはぶどう、冬にはみかんやりんご。果樹園を訪れると、普段はなかなか目にすることのない果物が育っている姿を見ることができ、収穫したての美味しい果物を味わえます。 産地直売所に立ち寄って、地場野菜や果物を買って帰るのもおすすめですよ。瑞々しい旬の食材から元気をもらって、明日への活力にしましょう。 季節を意識した旅行計画を立てて、国内旅行をより充実したものにして下さいね。