ファーストフードの持ち帰り方とは

アメリカに旅行する方が知っておくと便利なあるある情報があります。まずはファーストフード店でよくあるシチュエーションです。日本の場合持ち帰りたい時はテイクアウトと言えば通じますよね。しかし、現地のお店のほとんどはこれが通じません。TakeOutなので、一見通じるように思えますが、現地では別の言い方になります。それが「ToGo」です。このトゥーゴーで持って行くという意味になり、持ち帰りのパッケージングをしてくれます。一方お店で食べる場合はHereと言えば通じるので、知っておいて下さい。優しい店員さんは「Here?orToGo?」と聞いてくれますが、聞いてくれない場合もあるので、注意が必要です。これは現地に行ったことがない方は知らない方が多いので、知っておくと安心です。

金額の言い方とそのギャップ

続いては金額に関するあるある情報です。例えば12ドル34セントの場合、「12ドル34セント」とは言ってくれないことが多く、「12.34」と間にポイントと挟んで言うことが多くなります。したがって、ポイント以下のセント数が聞き取りにくくなる特徴があります。これを知らないと、1234ドルと勘違いしてしまう人もいるので注意が必要ですよ。慣れないとなかなか聞き取りにくいですが、値札を良く見ておけば勘違いすることも少なくなります。 以上のように、アメリカ旅行でありがちな言葉のギャップが存在します。これらはあらかじめ知っておけば何も問題がないので、初めてアメリカを旅行する方は事前にしっかり予習しておきましょう。